美容・ダイエットに関する情報

肌悩みや美容に関する情報をまとめて紹介しています。健康な肌を保ちたい方は参考にしてみて下さい。

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ

女性は年齢などは全く関係なく、いつまででも美しくなりたい、綺麗を保ちたいと常にそう思っていますよね。

それは、やはり相手にキレイに見られたいとか様々な理由があるのだと思うけど、例えば出逢いがあった場合などでも、一番初めに見るのが相手の顔だったり体型だったりの第一印象なんですよね。

内面重視などと言う人もいるけど、まずは誰でもが第一印象という外見的な所から始まる。

だからこそ皆美しくなりたいと思ううし、美容についても興味があるのだと思う。

美容とは一概にこれというものはなく、テレビや雑誌など至る所にたくさんあふれている。

だから美容方法といっても本当に様々な種類があるんですよね。

髪型や化粧方法、ネイルだって美容の中に含まれているわけだから、本当にあげればキリがないほど、世の中にたくさんありますね。

それだけ美容に対する関心がある人が多いということになる。

誰だって美しくなりたいと願い日々努力していると思うけど、どこまでのことを自分自身が出来るかを見極めて、日々キレイになる努力をしていきたいよね。

ダイエット一つにしても、美容とは大きな関わりあいがあるわけでしょ。

痩せれば結果、美を手に入れるということになるわけだから。

私は常日頃から美容に対しての関心は非常に高い方だと思う。

テレビであれがいいと言われれば即実践するし、雑誌を見れば即購入して実践している。

最近では付録に美容ローラーというようなものまで雑誌についている程だし、本当に今美容ブームがきているだなと思う。

とはいう私もその雑誌を直ぐさま購入!自宅で毎日顔の上をいったり、きたりコロコロ暇あればやってます。

これをすることでとっても肌にハリが出てきたと実感できるよ。

実年齢があって肌年齢というのもある。

ということは、必ずしも実年齢は肌年齢と同じではないということになる。

だからそういう言い方をしているわけだからね。

実年齢と肌年齢は何も同じでなくていい。

むしろ同じ人はいないのではないだろうか。

実年齢とは区役所の年齢であって、本当の年齢は違うのだ。

60歳でも見た目が40代の人もいる。

それだけ実年齢と肌年齢は違うということなのだ。

だからこそいつも美容を心掛けて、ケアを怠らずにしていけば肌年齢を若返らすことは十分可能なんですね。

歳は誰でもとっていくものだからこそ、美容への関心を持ち肌に負担をかけない健康的な生活をするように心掛けて肌年齢を少しでも若く維持できるようになればいいと思うよ。

先週海外旅行で大量に安いパックを買ってきた。お風呂上りの肌がきれいなときにしたほうが効果があると思って行っているのだが、結構気持ちがいいし、値段の割には、肌がつるつるになっているような気がする。お風呂上りに高級化粧品や美容液で、パシャパシャお手入れしていたのだが、パックを貼り付けて、テレビをみたりネットサーフィンすればいいだけだから、手間や時間、お金を考えてもすごく楽なのだ。それにパックを冷蔵庫に入れておいて、冷えたパックを貼るのはとっても気持ちがいい!しかも、肌が引き締まって毛穴も小さくなっている気がする。これを始めたのが3日だが、美白はともかく赤ちゃんのようなつるつる肌で、世間のみんなに触らせたいぐらいなのだ!(こういうときに限って触ってくれるような人が誰もいないのだが)わたしが買ったパックは本当に安いお得パックなのだが、これが某メーカーの高級パックなら、もっと効果があるのだろうか。急にパック研究家じゃないが、パックに興味がでてきた。今、ドラッグストアへ行ってもいろんなパック売っているもんね。パックオタクになりそう!。

私は結婚しても、独身のときと同じくらい輝いていたいと思う。

よく言われているのが、結婚をすると子育てや家事に追われて、自分自身のことはそっちのけになってしまうということ。

確かにいくら自分自身を変えたくてもその環境がなかったりして諦めがちになるけど、諦めたら自分自身がドンドン老いていってしまうし、それでは悲しすぎるよ。

結婚をしても常に美容のことは忘れたくないし、いつまでも綺麗でいたいと女性なら思うはずだ。

今は忙しくて何も出来なくても、いつも美容のことを頭に入れておけばいつか初めるきっかけになるんじゃないかな。

だから美容に関する知識だけはしっかりと頭に入れておきたいと思う。

私はできることと出来ないことはあるけど、常日頃出来るだけの努力はしている。

時間をきちんと作って顔のパックをしたり、半身浴をしたりして、家にいて出来ることを毎日実践しているよ。

それをするとしないとでは、そんなに変わらないでしょう?と思う人もいるかもしれないけど、やるとやらないとでは全然違うと思う。

顔パックをすれば次の日の化粧のりは全くちがうし、半身浴をすることで、体が軽く感じて健康的な気分になる。

だからこそ美容を怠らずに自分自身の出来る範囲で綺麗になれれば言うことないな。

美容に関する高まりは日本だけではない。
世界中といえばそうなるけど、日本に近い国アジアの中で見てみると、今とてもすごいのが韓国ではないかと思う。
韓国ドラマが一躍人気になり、今でも毎日のように韓国ドラマがテレビで流れているけど、ブームなのはそれだけでなしに韓国の美容に関してもかなり今注目されているのだ。
代表的なのはBBクリームと言われているものとか、顔パックなどである。
もちろん、私も人気になったものは全て持っている。
韓国の化粧品は、日本とは少し違うところがある。
日本の化粧品売り場に行けば、殆どが、ファンデーションなどの表面的な部分の化粧品が数多くある。
それとは逆に、韓国ではファンデーションなどはあまりなく、どちらかと言えば、化粧水や乳液などの基礎化粧品がとても多いのだ。
肌の表面的な部分だけを隠せばいいというのではなく、肌の内面的なところから、綺麗にしていこうという現われではないかと思う。
それを考えれば、日本よりもはるかに韓国の方が美容への関心が高いのではないかと思います。
おまけに、韓国は整形大国とも言われているしね。

ほとんどの女性、男性が当たり前のように整形をしているなんて、初め聞いたときは正直驚いたのを覚えている。
日本でも整形はかなり人気が出ていていてプチ整形などの言葉も流行ったけど、韓国ほど整形が日常茶飯事になっているということはないと思うから。

とにかく日本も韓国も本当に美意識が本当に高いと思うよ。

学生時代は若者向けの雑誌を毎月買ってはオシャレと美容に関してかなり勉強したものだ。
自分の買ったものや、使っているものが雑誌に載ってたりすると、頗る嬉しくて何だかオシャレも美容も自分を中心に回ってるかもと思える程だった。流行にもいち早く食いついて、何でも自分の中に取り入れたりしてたな。
だから昔流行ったガングロといわれていたギャルメークとやったことがある。ヤマンバみたいで今思えばかなり気持ち悪かったと思う。何でもかんでも流行を追うあまり少し間違った流行というのがあるのも事実。あの頃の私は一体何を目指していたのかな?と思う。

このファンデーションが良いと聞けば買ったし、何でも手当たり次第に試していった。若い頃というのは、何にでも興味を持っていたように思う。今はそれ程流行に流されるようなことはなくったけど、でもオシャレにしても美容に対してもいつも気にしていたいとは思うよね。

自分自身を磨くための方法なのだと思うから。それを怠ってしまうと、見る見るうちに老けていくだろうな。だからこそ、常に美意識を高く持って、綺麗を目指せたらと思う。何歳になっても老いを感じさせない人になりたいな。
美容に関してはいつも前向きに考えていきたいと思うよ。

子供を産むと、女性としてどうしても老けてしまうように思う。
実際に、子供を産んだことがある女性とそうでない女性とを比べたときに、やはり子供を産んだことのある女性の方が、老けて見えることが多い。それでも美容に関しての努力を怠らずにいる人は、子供を産んだことなど全く感じさせない程キレイだったりもするのだ。

そういう美意識の高い人を見ると、尊敬してしまう。又自分自身もキレイになりたいと思うしね。いつまでも美しくありたいと皆思うわけだけど、美しさを保つためにはどのような努力をしなくてはいけないのか。

美容に対しての関心が高い人はきっとその秘訣をいち早く手に入れて実践しているのだと思う。美容整形外科に行けば、シワを消したりとアンチエイジングすることは可能だ。でもそれは医療行為によって一時的に若返っただけで、時間が経てば元に戻るというようなものが多い。

そういったアンチエイジングをするよりも、身体の中からとか、日頃の美容によって若さを保つことが出来れば一番の最善策ではないだろうか。肌年齢と実年齢は必ずしも比例しない。年齢よりもずっと若く見える人も、そうでない人色々いる。だからこそしっかりケアをしていきたいと私は思うな。

20代前半まではまだ比較的お肌のコンディションも良く、ピチピチ感があったように思うけど、20代後半を過ぎると叙々に身体の至るところに小さな衰えが出てくるのだ。それでもまだ20代なんだからと思い人がいるかもしれないけど、決して油断をしてはいけないと思う。目に見えない老化が始まっているのだから。それを本格的感じるようになるのが、30代。何もかもに衰えを感じとりやすく、とてもデリケートな時期だと思う。30代に入って、20代のときの無茶な生活をした分のしわ寄せが来てしまうのだ。あの時もっとケアをしておけば良かったとか、美容に感心を持ってればと思うようになるのだ。20代だからといって何もしなくていいなんてことはなく、美容に対しての知識を持ち、若いうちからケアをしていければ、必ずそれがアンチエイジングの役割をしてくれ30代になっても若さを維持出来ると思う。ケアをしないより、している方が断然いいに決まっているよね。私はもう20代前半には戻れないけど、今からでもまだ遅くはないわけだから、自分の今出来る範囲のケアをしていきたいと思っている。そのためにも、美容の知識を身につけて、少しでも若さとキレイさを取り戻すべく努力をしていきないなと思うよ。。

学生の頃は、一日や二日ケアしなくたって、肌がピチピチしていたと思う。

一日ぐらい顔を洗わなくても、全然大丈夫だった。

今思うとかなり大胆なことをしてたんだなと思う。

今となっては、毎日規則正しい送らないと、少し夜更かししただけでも顔が半端なく荒れてしまうし、吹き出物も出てしまう。

だから、毎日美容を怠らずにしっかりケアしていくように努力していかないとね!昔学生のころに、鼻パックというものが流行ってた時期がある。

シールみたいになってて鼻に貼って乾燥したら剥がすっていうやつで、これがかなりハマってしまう。

鼻の毛穴にある老廃物を取り除いてくれて、簡単なウブ毛もたくさん取れるし、ハマって定期的にしてたっけな。

でも後々になり鼻パックは無理矢理剥がすためあまりオススメではないってことがわかってきたのね。

私はかなり頻繁にしてたから、鼻の毛穴が少し開いてしまっているのだ。

かなりショックだったよ。

世の中には美容に対しての意識が高い分、いいものや悪いことまで何でも吸収して綺麗になるならと何でも実践してしまう。

日本人が美容にの意識が高い証拠なんだけど、やはりなんでも手を出してしまうのはとも危険だと思うな。

私も今後は気をつけていきたいと思うよ。